婦人

寺下史郎という注目の人物を知ろう|企業にとって大事な情報

環境づくりと対策

頭を抱える男性

働きやすい環境を作るために

多くのメディアで現代はストレス社会であることを紹介されています。ストレス社会と言われていることには、職場でのパワハラや人間関係などが指摘されています。これらのことから精神を病んでしまい、うつ病や心身症といった症状が出てくるのです。こういった精神疾患は社会問題になっていて、会社や企業では働きやすい環境づくりを徹底しています。しかし、働きやすい環境づくりを行なっていても精神を病んでしまうという人はいます。こうなってしまわないように、メンタルヘルス対策をやっておく必要があります。

正しい意味

メンタルヘルスという言葉を聞くと、多くの人にうつ病などの精神疾患のことを指していると思われています。実はメンタルヘルスは精神疾患のことではなく、前向きな気持ちや意欲的な心を保っている心の健康のことを指しているのです。つまり、こころの健康状態が良好であることを指しているのです。最近なにかと話題になっているメンタルヘルス対策という言葉は、心の健康を保つために必要な対策になります。そんなメンタルヘルス対策ですが、現代では従業員が働きやすいと思えるようにするために経営者の重要な問題になっています。

実施されている事柄

働きやすい環境を整えるために、今の会社や企業ではメンタルヘルス対策が重要視されているのですが、どんな取り組みがされているのか気になる事柄です。実施されているメンタルヘルス対策には、ストレスチェックや社内にカウンセラーを常駐させているなどがあります。これからメンタルヘルス対策を実施しようと考えている場合、ストレスチェックやカウンセラーの常駐以外の方法を調べておくのも良いでしょう。

Copyright© 2016 寺下史郎という注目の人物を知ろう|企業にとって大事な情報 All Rights Reserved.